« 2012年10月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年6月18日 (水)

2014年度の計画

2014年度は、大学法人化から数えて11年目に突入、産学連携本部の活動も世代を超えるものになってきました。

あわせて、東京大学産学連携本部が主催しているアントレプレナー道場も、10年目とのことです。

ということなので、アントレプレナー道場のメンターの方は例年通り行うことになりそうですが、せっかくの記念的な年ですから、もうひとつ何か考えたい。

同本部の菅原先生からも、
「五内川さん、今年の共同研究テーマ、何にしますか」と言われて、
「10周年記念ですから、それにあったテーマで、何かやりたいですね」とお応えしました。

具体的に今考えているテーマは、「アントレプレナー道場卒業生の進路に関する調査報告」第2弾、です。

実は、道場開始後6年目の時には、道場に参加した学生さんや研究者の進路追跡を行ったことがあります。
今回は節目の時期でもあり、再度その後の皆さんの活躍を確認して、道場の効果測定を試みたい、という気持ちもあります。

前回から、起業家輩出比率は上昇しているか? 道場の経験はその後の進路や活動に影響を与えているのか?などなど、興味は尽きないところです。

またまた関係者の皆様にご協力いただくことになりそうで、いろいろお手を煩わせてしまうかもと思いますが、今回もよろしくお願いします。

追記
2013年の道場の結果は書いていなかったので、追記。私がメンターを務めたチームは惜しくも入賞ならず、でした。でも、みんな最後は大盛り上がりで資料をまとめ、しっかりプレゼンをしてくれました。この経験を次回に生かしてもらえれば!と、思います。



|

« 2012年10月 | トップページ | 2014年11月 »