« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月26日 (水)

アントレプレナー道場が始動

アントレプレナー道場は、東京大学産学連携本部が主催するビジネスプラン・コンテストです。

東京大学の学生(大学院生含む)を対象として、それぞれ自分が起業家になったつもりで、ベンチャービジネスのプランニングをしていくという趣向です。

起業家教育、アントレプレナーシップ教育の一環として、数年前から始まり、過去の参加者たちも各方面で活躍していると聞きます。

そんなコンテストに、私も今回初めて、参加チームへの助言役という立場で関わることになりました。

そして、ちょうど昨日、コンテスト参加候補チームによる超ショート・プレゼンテーションが開催されたのです。

いわゆるエレベーター・ピッチというやつで、投資家といっしょにエレベーターに乗り込み、目的階に着くまでに口説き落として投資を募る、というところから名付けられました。

だから、各チームのコメントは2分間、質疑応答3分と決められていたのですが・・

たかがコンテストと侮る無かれ、早くもその質疑応答の真剣なところに、今後の「ヒートアップ」を予感させます。

今後正式に最終審査へのエントリーチームが決まってくると、もっと白熱するのでありましょうな。

いずれにしても9月には合宿、10月の最終選考が予定されているので、チーム作りやプランニングもこれから一気に加速しそうです。

「開始から最終選考までの、学生さんたちの成長率・変化率がすごい」とは、以前、助言役として参加した方の弁です。すごく楽しみです。

私も、まずは体力で置いてけぼりを食わないように、節制モードに入って望みたいと思います。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »