« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月16日 (木)

論文が「証券経済学会年報」第44号に掲載されました

筆者が以前、証券経済学会・中部部会で行った報告

~「情報通信社会の未来像と金融市場」の論文が、

「証券経済学会年報」第44号(2009年7月刊)に掲載されました。

かなりはしょっており、実質ほとんど抄録になってしまっているのですが、

①情報通信社会に向けての「経済性(エコノミー)」の源泉変化、

②それをもたらす計算力・通信力の爆発(半導体集積度の向上)、

③計算力を体現するコンピュータの社会的受容のステップ、

④系としての社会変化の予測、

⑤金融界に対する影響、

という流れで書いています。

個々の事例の話などもっとできたらいいのですが。

とりあえず今年も東京大学産学連携本部との共同研究で、

情報通信社会の研究を行う予定ですので、

その辺で議論を深められれば、と思っています。

というわけで、準備準備・・

文献 : 五内川拡史 「情報通信社会の未来像と金融市場」, 『証券経済学会年報 第44号』(2009年7月)P252-253, 証券経済学会

→東京大学産学連携本部「東大メンターズ」のページ http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/kigyou/mentor.html

 

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年8月 »