« 学会のパネリストを務める | トップページ | 楽天テクノロジーカンファレンス2007 »

2007年10月21日 (日)

東京大学アントレプレナー道場

五内川です。今日は本郷でアントレプレナー道場の発表会があったので、一瞬だけ覗いてきました。

これは産学連携本部主催の学内ビジネス・プラン・コンテストですが、今年で三回目。

学生さんたちが新しいビジネスの計画をいろいろと発表し、素晴らしいプランがあればベンチャー・キャピタルからお金が付くかもしれない(??)という、アントレプレナー養成の場です。

今日は、メンターと呼ばれる指導者の方たち(産学連携本部や会計士さん、コンサルタントの方々)が、各事業プランを厳しく揉んできたその成果発表と相成りました。

ビジネス経験を持っているわけでもない学生さん中心のプレゼンなので、逆に初々しい感じがして良かったですね。

合計六チームの発表があったようですが、学内の催し物でもあり、またこれから外で他流試合も行うとのことで、各事業プランの中身は割愛します(もっとも筆者も時間がなくて、全然聞けませんでしたが・・)。

ただ、メンターの方が言っていましたが、「学生さんの変化率がすごい」とのこと。

最初は全然箸にも棒にもかからないプランが、発表間間近になると途端にレベルアップしてくるそうです。

こういう成長の場とポテンシャルを感じさせるところが、道場の魅力でしょうか。

関係者の皆さん、お疲れ様でした。





|

« 学会のパネリストを務める | トップページ | 楽天テクノロジーカンファレンス2007 »

学問・資格」カテゴリの記事