« 利益相反ポリシーを読む | トップページ | スペース・クチュール・デザインコンテスト »

2006年11月 1日 (水)

産学連携体制の再編

先日、ある弁理士さんと話をした。

地方の大学で、特許申請などを手伝っているのだが、なかなかビジネス向けのいい案件が無くて厳しい、との話だった。

その大学にはTLOもあるのだが、国からの予算で成り立っている状況で、5年の期間が切れると、単独では回らない可能性もあるとのこと。

また、どこかで、知財本部まで含めて、再編も考えられるということだった。

東京大学の場合は、学内側の管理を行う知財本部、出願とライセンス・マーケティングを行うTLOがうまく補完関係にあるが、これも一定の出願数・ライセンス数があればこそ機能するのだろう。

90年代の終わりころから、国家戦略として知財強化を進め、04年には国立大学法人化も行われた。

が、実際の運用がある程度進んでくると、その結果も踏まえた上で、様々な見直しも入ってくるかもしれない。

近い将来、複数の大学において、産学連携体制の再編成が行われる可能性があると思う。

|

« 利益相反ポリシーを読む | トップページ | スペース・クチュール・デザインコンテスト »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利益相反ポリシーを読む | トップページ | スペース・クチュール・デザインコンテスト »